123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-21 (Sat)
ずっと放置していた
エコサイト
天使からの贈り物☆
 エコライフのススメ

を更新しました(#^.^#)

最近、とってもいい
エコグッズを発見し、
購入、お試しして
いいと確認できたので
サイトに掲載することにしました。

その中の一番のおすすめは
バジャンシリーズです。

これについては改めて
詳細記事を
書きたいところですが、

とにかくとっても
地球にも人体にも
お魚さんにも優しい
理想的な商品なんです。

商品特長を一言で書くと、
メダカも泳げる
エコな電解重曹商品シリーズです。

これを使う人々ばかりだったら、
川も海も綺麗になるでしょうね。
さまざまな皮膚疾患や病気も
よくなるかもしれませんね(*^^)v
スポンサーサイト
| エコ エコ日用品 | COM(0) | TB(0) |
2010-12-14 (Tue)
5年以上、石けんシャンプーを
使っていたのですが、
今年の1月から、
浮気をして、合成シャンプーを使いました。

なんのメーカーかはナイショですが、
サロン向けかというくらい高価で
香りもよく、
洗い上がりもなめらかなものでした。

合成だけど、大丈夫かなぁと思いながら
11ヶ月間使い続けました。

しかし、猛暑のせいか、シャンプーのせいか、
抜け毛がひどくなり、
髪は細く、もろくなりました。

これはマズイ!
ちょうどシャンプーを使い切りましたので、
以前使っていた石けんシャンプーとリンスを
再び洗面所の下から出して、
使ってみると、
抜け毛はまだ多いのですが、
髪質は戻りつつあるかなと思います





Shiroが使っているシャンプーとリンスです。
太陽油脂株式会社の、
ひまわり油からつくった石けんです。

シャンプーの成分
水、カリ石ケン素地、グリセリン、トコフェノール(天然ビタミンE)、香料 (ローズマリー、ラベンダー、ユーカリ)、クエン酸

リンスの成分
水、クエン酸、エタノール、グリセリン、ホホバ油、キサンタンガム、香料(ローズマリー、ラベンダー、ユーカリ)、クエン酸Na


合成シャンプーから石けんシャンプーに
切り替えると、
洗い上がりがベタベタし、
石けんカスが出て、ごわつくことがあります。

以前使っていた合成リンスの成分と反応して、
石けんカスができやすいのです。

シャンプーするときには、
しっかり泡立てて、
地肌をマッサージするように
よく洗い、
よくすすぎ、しっかり洗い流しましょう。
リンスは酸性なので、
しっかりリンスをすることによって
中和し、
シャンプーで開いた
キューティクルと毛穴が
キュッとしまり、
髪がサラサラになります。


個人差はありますが、
1~3ヶ月すれば、
以前の合成リンスが取れ、
石けんカスがでにくくなり、
自分自身の皮脂で
キューティクルが整いますので、
きれいなキューティクルリング
(天使のリング)ができるのを
実感できると思います。

石けんの素晴らしさは
洗浄力は強いですが、
皮膚にある天然の皮脂バリアを
壊さないので、
毛根やキューティクルから
健康な髪になれることです。
もちろん毒性もほとんどありませんので、
安心して使えます。

これで再び弾力性のある
つやつや、サラサラの髪に
戻れそうです

石けんシャンプーについては
体質、髪質により、
合う、合わないがありますし、
賛否も分かれますので、
Shiroの体験を参考に、
あなたに合うシャンプー、リンスを
お探しくださいね >> ReadMore
| エコ エコ日用品 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。