123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-03-21 (Fri)
最近、日中の気温が5月くらいの
暖かさでしたが、

今日のお昼前、自宅の庭を見て
びっくり!
雪が降ってます(^_^;)

気温は2℃

天気図も冬型でした。
ウェザーニュースより
天気図2014321

ウェザーニュースによりますと、
東北北部では大雪の恐れ、
道北では猛吹雪に警戒とありました(^_^;)

数日前、桜開花宣言してたような
桜開花予想2014 より
sakura_front_600x450.png

来週辺りから寒気が抜けて
また暖かくなるみたいですが、

これ以上大雪にならないよう
願ってます(>_<)
スポンサーサイト
| エコ 自然 | COM(2) | TB(0) |
2013-06-19 (Wed)
梅雨が早く始まりましたが
晴ればかりの日々。

空梅雨にならないか
心配してましたが、

6月後半から恵みの雨が

ウエザーニュースの梅雨傾向
によると、


今年は空梅雨じゃなく、
例年通りの雨量が
ある模様です



以下、ウエザーニュースの
記事から引用です(^_−)−☆

6月前半までは西~東は雨量少なかったものの、今後は次第に増えて梅雨末期の大雨になる日も出てきそうです。結果として梅雨時期の雨量は平年並みに。

全国的に雨量は平年並み
今年は5月下旬に西~東日本の広範囲で梅雨入りしましたが、その後すぐに太平洋高気圧が弱まったため、梅雨前線が本州の南へ離れ、6月上旬の雨量は平年より少なくなりました。今後は梅雨前線が本州付近に停滞するようになり、梅雨入りが遅れていた北陸や東北も次第に梅雨らしくなりそうです。
今年の梅雨も例年通り、雨の降り方にメリハリがあり、梅雨末期の大雨が予想されます。特に7月上旬は、例年でみても雨量の多い時期ですが、今年もこの時期に各地で雨量がピークを迎え、活発な梅雨前線の影響で西~東日本の広い範囲で大雨となり、土砂災害や浸水などが発生する恐れがあります。また、今週は台風4号が本州に接近する可能性があり、台風と梅雨前線の影響で西~東日本の広範囲で大雨に注意が必要です。
今年は梅雨前半の雨量が少なくなりましたが、梅雨後半は雨がまとまるため、梅雨の期間全体の雨量は平年並のところが多くなる見込みです。

■梅雨寒傾向も
6月下旬には一時的にオホーツク海高気圧が強まり、東北太平洋側~関東は梅雨寒の時期がありそうです。ヒンヤリとした空気に包まれるので、体調管理と農作物への影響にご注意下さい。

■梅雨明けのタイミング
梅雨明けは全国的に平年並になる見込みで、夏の訪れは西~東日本で7月中旬、北日本で7月下旬となる予想です。

エリアごとの降雨傾向は
梅雨傾向
確認してみて下さいね♡*.+°
| エコ 自然 | COM(0) | TB(0) |
2011-04-23 (Sat)
今週の日曜日(17日)と
木曜日(21日)に
ハロ(太陽の周りにできるまんまるの虹の輪)が現れました





これは天気の下り坂のサインで、
ハロが現れた次の日は
だいたい雨になると
言われています。

でも、とっても綺麗ですよね

なんか、いいことありそうな、
そんな幸せな気分になります。

実際、雨が降りましたが、

空を見上げて、
自然のつくりだしたショーに
うっとりとみとれていました
| エコ 自然 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。