12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-29 (Sat)
今年は2012年。
だからというわけではないんですが、
いつ、何が起こっても
おかしくないと思っています。

今年もいろいろ危機は
あったでしょうが、
今のところ守られているようです。

2012年、
あと2か月くらいで終わります。
油断せずにさらに
備えていこうと思っています。

去年から言われていましたが、
エレニン彗星や太陽フレアでの

電力送電網のクラッシュ、
通信システムの崩壊、
飛行機の墜落、
食料供給へのダメージ、
インターネットシステムの
シャットダウンなどは
まだ起きていません。

万が一こうした現象が起こった場合、
電気が全く使えなくなるため、

身近なところでは
電灯はつかなくて真っ暗、
冷蔵庫も使えなくて食べ物が痛み、
電気の暖房が使えなくて凍え、
チャッカマンやライターも
使い物にならないでしょう。

それが真冬に起こったら大変です。

最低限、乾電池で点火できる
石油ストーブはあったほういいです。
こんなの↓



これさえあれば、暖房だけでなく、
調理や湯沸しもできますからね。

あとは、真っ暗でも
家の中を移動できるように
アウトドア用のキャンドルランタンが
あるといいです。

私もこれから購入します。

災害時の避難でも使えますよ。



これと専用のろうそく


これを持っていけば、
真っ暗なトイレも怖くない(^O^)

ろうそくとマッチは
たくさん用意しておきましょう。
この現象が起きたら
数日は真っ暗でしょうから。

-30度防寒仕様の寝袋なんかも
あるといいかもです。
彗星などの影響で
太陽が隠れている状態だった場合、
かなり凍えそうです。


あとは食糧と日用品、
灯油をたくさん備蓄しておきましょう。
最低6か月分を準備しておけば、
万が一のとき、
パニックにならずにすみますよ。

3.11の大震災のとき、
食糧や日用品がなかなか
手に入らなくなったことを
思い出してください。

電気、通信網がダウンしたら、
物流も銀行も使い物になりませんから、
物を手に入れることすらできません。

電気は現代文明の象徴です。
電気のある生活は便利すぎて
かつて電気のない生活があったなんて
想像できなくなっているかもしれません。

万が一、電気が使えなくなったときには、
私たちが原点に戻ることを
気づかないといけない
時なのかもしれませんね。
関連記事
| 趣味 サバイバル | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。