123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-11 (Fri)
最近の日本では政治やAKB48が政権交代していますが、
我が家の水槽ではグッピーの世代交代をしています。

グッピー赤ちゃん

Shiroのカメラテクとレンズの限界で、ぼやけていますが、
赤丸の中の黄土色のが、生まれて何日かたった、
グッピーの赤ちゃんでございます。

1月からグッピーを飼い始めて、3回目の産仔です。
1回目は2匹 1月下旬に
2回目は7匹 2月下旬に

そして今回の3回目です。
3匹生まれました。

グッピーは卵胎生メダカなので、お腹の中で卵を孵(かえ)して、稚魚を産み落とします。
一回に生む数が少ないとは思われますが、きっと仲間のグッピーに食べられてしまって、残った数なのでしょう。

Shiroはあえて、稚魚を隔離してません。
60㎝水槽ですので、
水草のウイローモスを入れ、稚魚の逃げ場はつくり、
自然淘汰にまかせています。

3回とも、おそらくこの
グッピー母
黄色いグッピーが生んだものと思われます。

ペットショップですでにお腹に子供を宿していたのか、もともとお腹が大きかったのですが、
3回目の産仔で、寿命を全うしたのか、力尽きたのか、
朝、3匹の子供が泳ぎ回っている横で☆になっていました。

いつ子供が生まれるか、毎日楽しみに眺めていましたが、
なんだかうれしさと共に、悲しくなってきました。

でもこれが自然というもの。
新たな命に繋いでいくということ。
それは新たな世界の始まりなのです。

先代の良いもの、悪いものを受け継いで、
新しい命は、新しい世界をつくっていきます。

良い世界になるよう、心から願っています
関連記事
| ペット 熱帯魚 | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。