123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-02-10 (Mon)
Macのバックアップに
外付けハードディスクに
Time Machineの設定をしています。

Time Machineは
起動するたびに
自動的にバックアップファイルを
つくってくれるので

万が一のときには
過去のデータを
取り出すことができ、
とても助かる機能ですが、

そのまま放置していると
バックアップファイルが
どんどん増えてしまうので、

古いバックアップファイルを
ゴミ箱に入れて
『ゴミ箱を空にする』
をしてみると・・・

boot.efi ってファイルが
消えません(>_<)
ロックがかかって
消せないんです。
『情報を見る』で
ロックを外すこともできません。

いろいろ調べてみると・・・

Macのゴミ箱の中の消えないファイルの消し方
こういう時は、Optionキーを押しながら「ゴミ箱を空にする」を実行すればよい。


やってみると・・・
消えました\(^O^)/

困ってる人はぜひ
試してみて(*^-^*)
関連記事
| 趣味 Mac | COM(0) | TB(0) |
コメント















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。